未分類

【つらい節約生活にサヨナラ】疲れずに無理なく貯める5つの方法

ママさん
ママさん
2020年こそ節約したい!頑張ってお金を貯めたい!!

と思っている方へ

節約を頑張ろうと思っても、つらい節約生活がいやになって続かなかった経験はないでしょうか?
細かい予算を決めても、守れないとストレスが溜まってしまいます。
今回は私が実践した、つらい節約にさよならして疲れずに無理なく貯める5つの方法についてお伝えします。

この記事を書いた人:矢部美保@30代ワーママ

矢部っち
矢部っち
3歳の男の子がいるアラサーママ。2018年から「あと5万円」の副業収入を目指して在宅で出来る仕事に色々と挑戦しています。 2019年12月の副業収入は9万円を超えました!趣味のヨガ代と、コンビニのスイーツ代を稼ぐのに必死です笑

【つらい節約生活にサヨナラ】疲れずに無理なく貯める5つの方法

疲れずに無理なく貯めるためのポイント

  1. ストレスが溜まるようなお小遣いカットはしない!
  2. 節約生活を始める際は、家族に宣言!そして家族にも協力して貰う。
  3. 家計簿に全て書き込まないと駄目!という考えは捨てよう。
  4. 子どもの学費を優先して貯めよう。
  5. コンビニでも安く買える商品がある!たまにはコンビニも利用しよう。
矢部っち
矢部っち
上記5つのポイントを取り上げて紹介します!

小遣いを減らされるのはつらい

節約するときに、家族の小遣いを減らそうと思っている人は多いですね。

食費や光熱費を減らすのがいやなので、小遣いなら減らしても生活はできると考えていませんか?
節約しようと思ったときに、小遣いを減らすのが一番やってはいけない方法なんです。

自分の趣味や楽しみに使えるお金が減るのは、思った以上につらいことです。

夫や子供がゲームやグッズにお金を使うのを見ると、いやになる主婦もいるでしょう。

しかし、ストレス解消にゲームをしている人も多くいます。

買いたいものを我慢するという生活を続けていると、けんかも多くなります。

最初は些細なことでも、けんかが多くなると家にいてもゆっくりできなくてストレスが溜まってきます。

ストレスが溜まると、お金を使いたくなるので節約にはマイナスなのです。

節約をスタートするときに家族で話し合う

節約をスタートするときは、どんなものが無駄になっているか家族で話し合う必要があります。

自分が欲しい物を諦めるのはつらいけど、これならやめることができたり協力できるということが出てきます。

外食ならいつも焼き肉を食べていたけど、ファミレスでも充分満足できるという話が出るかも。
子供が中高生なら、安くて美味しいお店の情報が手に入るかもしれません。
平日は無理だけど、仕事や学校がお休みなら激安スーパーまで買い物に行けるというケースもあります。

家計簿をつけるのがつらいので節約が続かない

節約するなら、家計簿をつけるのが一番いいと思っていませんか?
今は家計簿といっても、レシートを貼り付けたりパソコンで管理して簡単になっていますね。
私は家計簿は面倒なので、まったくつけていないんです。
そのかわりいつもより安い値段で購入できたレシートをとっておいて、お店や日付をチェックします。
いつもの買い物より高くなったレシートもとっておいて、なぜかをチェックします。
ポイントもチェックして、できるだけポイントが高い日に買い物をするようにします。

子どもの学費を無理なく貯める

主婦が節約する理由に、子供の大学の費用を準備したいという気持ちがあるのではないでしょうか?
できるだけ奨学金を使わないように、大学の費用を貯めておきたい。
私立大学の授業料が高額になっているので、学費のことを考えるとつらいですよね。
学費のことを考えたら、子供に国立の大学に行ってほしいと思うでしょう。
もっと勉強してほしいと思ってイライラしたり、ストレスがかかるようでは子供もつらいです。
子供にかかる塾代ですが、今はネットでもオンライン安く受講できるシステムがあります。
私は子供の洋服はほとんどがしまむらで購入し、メルカリやヤフオクも利用してお金をかけません。
習い事も、高額な費用がかかるものは避けています。

コンビニは利用していた

節約の本やネットの情報によると、コンビニは利用しないほうがいいと書いていませんか?
私は、節約中にときどきコンビニは利用していました。
買い物に行って、忘れたものを買うのにとても便利です。
近くのローソンは、野菜やきのこ類はスーパーより安い商品もあります。
コンビニで買い物をするときは、本当に必要な商品以外購入しません。
大型スーパーに行くと、食品だけでなく洋服や雑貨・化粧品などが気になって買うことがよくあります。
コンビニのお惣菜は、揚げ物ばかりなので買うことはなかったです。

まとめ

今回は、私も実践している無理のない節約方法を5つ紹介しました。
つらい節約をして、長続きしなかったという人はぜひ取り入れてみてくださいね。