主婦のジョブ

【主婦は時間が無い?】ちょっとした意識で出来る時間の作り方

主婦は時間が無い
ママさん
ママさん
家事や育児に追われ、自分の時間がなかなか取れない・・。毎日30分だけでも良いからゆっくりと自分の時間が欲しいなぁ・・

と悩んでいませんか?

私も主婦歴が長く、特に子どもが保育園に通っているときは自分の時間が取れず、イライラし夫と喧嘩することも多かったです。

しかし、ちょっとの未来の準備をすることを意識した結果、少しずつ時間の短縮が上手くいき、自分の時間を確保することが出来るようになりました。

この記事では、次への準備の大切さが分かった私が取り組んでいる内容を簡単に紹介していますので、是非最後まで読んで下さいね。

この記事を書いた人:矢部美保@30代ワーママ

矢部っち
矢部っち
3歳の男の子がいるアラサーママ。2018年から「あと5万円」の副業収入を目指して在宅で出来る仕事に色々と挑戦しています。 2019年12月の副業収入は9万円を超えました!趣味のヨガ代と、コンビニのスイーツ代を稼ぐのに必死です笑

 

【主婦は時間が無い?】ちょっとした意識で出来る時間の作り方

主婦は忙しいです。子育て中であったり、働いていたりという場合は特に、さらに働きながら子育てもという場合は本当に毎日目の回る忙しさです。

じっくりと丁寧に家事ができない残念さ、片づけても片づけても次々にやることが出てくるやるせなさ、誰か手伝ってくれないか、帰ったら全部きれいに終わっていないか、なんて夢も見たいですが、自分が頑張らなければいけないのが現実です。

矢部っち
矢部っち
意気揚々と前向きに取り組みたいですが、本当に難しいですね。

長く働く主婦をしている中で、自分の気持ちを少し上げるために意図的にしていることがあります。

「次につながる作業をする」という意識が時間を生み出す

次につながる作業をする」ということです。言い換えると、「1回きりの作業はしない」です。

食事の準備が一番わかりやすいかなと思います。

例えばサラダに加えるためにキュウリを切りましたが、ちょっと中途半端に残ってしまいそうです。

全部入れていいのですが、ちょっと多いかなという時、乱切りにして小さめのタッパーにいれポン酢をかけておく。これ翌日のお弁当の付け合わせです。

ハンバーグの付け合わせにキャベツを千切りする場合も、翌朝の朝ごはんのおかずに「野菜炒め」を作ろう、少し多めにキャベツを洗って、翌朝の分は洗ってざっとちぎってタッパーへ。

こんな風に、少しでも次の自分の負担を減らしておきます。

限られた時間で、あれも、これもしなければと思うと、気が重くなり疲れてしまいます。

それでも何かちょっと用意してあると、「あっこれがある!」と気持ちが上がり、作業に弾みがつきます。スムーズに食事作りに入れるように感じています。

もちろん、その事前作業をしたのは、私自身なんですけどね。

時間の節約、というよりも、自分の気持ちの重さを軽くする手立てかもしれません。

 

「作り置き」がずいぶん流行りました。私も作り置き派ですが、私の場合はメインのおかずではなく、サブのお惣菜を作り置いています。

土曜日か日曜日は夕食の支度を3時半か4時くらいから始めますが、その時一緒に作ります。

かぼちゃの煮物、肉じゃが、大根の煮物、きんぴらごぼう、筑前煮、ナスの煮びたし、ラタトゥーユ、ひじきの炒め煮、切昆布と人参の煮もの、ナスとピーマンの中華風の煮物・・・といったもので、週末にスーパーで購入したものから、4-5品作ります。

お惣菜によっては、冷凍します。ニンジンやジャガイモ、こんにゃくは冷凍すると残念になってしまいますが、きんぴらは案外大丈夫、ナスのお惣菜もOK、夏に使うズッキーニもカボチャも大丈夫ですね。

冷凍しない方が良いものは、タッパーに入れて冷蔵庫に保存しておきます。

ほうれん草や小松菜、ブロッコリーなどの青い野菜もゆでて保存しています。

 

平日の夕食の用意、実はお味噌汁などの汁物も前日作る習慣なので、メインのおかずを作り、青い野菜のおひたしなどを追加、作り置いたお惣菜を温めて完成。30分くらいで済みます。

メインのおかずと言っても、お魚やお肉を焼いたり、ちょっと炒めたり、これだけなら時間はかからず、品数も増えるので、「ちゃんとした夕食が作れた」という満足感は大きいです。

我が家はお魚を焼くことが多いのですが、焼いている間に翌朝の分の野菜を切ったり、翌日のお味噌汁やスープの準備もできて、食事作りは順送りにまわっていきます。

【主婦は時間が無い?】ちょっとした意識で出来る時間の作り方 まとめ

次の作業のために、一緒に準備しておくことで、ゼロから始めるわけではなく、気楽になり、それが次へのバトンとしてつながって行くように感じています。

何事もさっと気持ちよく取り掛かりたいですよね。

私の母は、物をしまう時に「次に出すときに出しやすいように」と口うるさく言う人でした。でもこれ、本当に使う時の「時短」です。そして何よりも、作業がスムーズにはかどり、イライラしない。

矢部っち
矢部っち
自分で自分が気持ちよくいられる時間を作りましょう。

あと5万円、毎月、自由に使えるお金が増えたら何につかいますか?

ママでもオシャレしたり自由に遊びたい!

そんなあなたを解放するのは

「女性」×「在宅」で最も稼げるメールレディがオススメです。

1位:VI-VO(ビーボ)
登録ボーナスで8000円が貰える超お得サイト!
メールやボイスチャットの単価は業界最高額!しかも24時間365日のサポート体制で未経験でも安心して働くことが出来ます。

詳細ページ公式サイト

2位:キューティーワーク
簡単操作のスマホアプリから楽ちんお仕事!
報酬の支払いはなんと1000円からで、最初の報酬を受け取るまでのハードルが極端に設定されているサイトです。

詳細ページ公式サイト

3位:キャンディトーク
音声通話やテレビ電話でのやりとりがメインで高額報酬を狙えるサイト!
比較的若い男性会員さんが多く、軽い会話が多いのが特徴です。

詳細ページ公式サイト