節約速報

【副菜レパートリーを持とう】サブのおかずを先に考えて、節約+時短の献立術

副菜レパートリーを持とう
ママさん
ママさん
今日の献立どうしようか・・毎回考える時間も勿体ないよね・・

という方のために時間もお金も節約出来る献立のテクニックについて記事を書いてみます。

毎日の食事の献立、悩んでいませんか?

節約したいからいろいろな食材をそろえるのは控えたいし、でも冷蔵庫にあるものを使ってと思うと似たようなものになる、家族に聞いても「何でもいいよ。」というような答えしか返って来なくて、腹が立つだけ。

お金をかけずに、無駄もなく、時短もしたいから、考えている時間も何となく惜しい。少し発想を変えて、サブのおかず(副菜)から考えてみませんか?

この記事を書いた人:矢部美保@30代ワーママ

矢部っち
矢部っち
3歳の男の子がいるアラサーママ。2018年から「あと5万円」の副業収入を目指して在宅で出来る仕事に色々と挑戦しています。 2019年12月の副業収入は9万円を超えました!趣味のヨガ代と、コンビニのスイーツ代を稼ぐのに必死です笑

【副菜レパートリーを持とう】サブのおかずを先に考えて、節約+時短の献立術

理想とする夕食のテーブル、どれだけのお料理を並べたいですか?

一汁一菜は何だか寂しいですね。牛丼とお味噌汁、手軽でがっつりという感じですがちょっと栄養バランス悪そうです。野菜サラダなど付けたいですね。ひじきの炒め煮や冷奴が付くと箸休めもできて、食卓がにぎやかです。ちょっとおかずがあるのなら、牛丼でなくお肉をさっと焼くだけにしてもいいかもしれません。

副菜があると、メインのおかずはドーン!でなくても良くなるのです

私の理想は一汁三菜ですが、現実的には一汁二菜ということが多いです・・。

副菜があるとメインにかかる時間とコストが抑えられるとわかったのは、野菜類を使い切ろうと「ついでに」おかずを作り始めてからです。

例えば、レンコンが安かったので買いました。量が多くて1回分の煮物では残りそうです。

レンコンおいしいですが、皮むきやあく抜き面倒ですよね。

レタスやキャベツのようにチャチャッと使える野菜ではありません。でも保存しておいたら、切ったところからに何となくぬちゃっと柔らかくになったこともありました。

食材は無駄にしたくありません。面倒ならば一度に済ませてしまおう、ということで、全部まとめて皮をむいてあく抜き。半分は薄切りにしてきんぴら風に炒め煮、残り半分は、残っていたニンジンやこんにゃくと合わせて煮物にしました。

矢部っち
矢部っち
こうして翌日分の副菜も一緒にできました。

ほうれん草や小松菜などの青菜類、安い時は2束150円とかで売られたりします。その都度ゆでるのは面倒です。ゆでるのはまとめて行って、残った分は冷蔵庫にしまいます。

汁物はたいてい作ります。お味噌汁だったりスープだったりしますが、不足しがちな野菜をまとめて取るのに便利ですし、余りものだけでもそれなりにおいしく、冬などは暖まります。

こうすると一汁と二菜が時間をかけずに準備できます。

後はメインだけですが、2つもすでに副菜があるので、鮭の切身やアジの干物などを焼いた簡単なメインでも立派な夕食になります。

 

「よし、ハンバーグを作ろう」とメイン中心に考えると、しっかりおいしいハンバーグが出来てもそれだけではわびしいので、副菜をどうしようと慌てることになってしまいます。

副菜があれば、ハンバーグのお肉が少し足りないという時でも、ピーマンやシイタケの肉詰めにしてしまえば、他のおかずがあるので、わびしい感じにはなりません。

何より食材が増えるので栄養バランスは良くなります。

使い切るには一気に調理

 

「パパッと調理できないものは、まとめていくつかのおかずにしてしまおう。」この考えの元には、食材を余らせないようにという節約志向と、面倒なことは一度でという面倒臭がりの性質があります。

レンコンの他、大根やゴボウなどの根菜類、ナス、ニンジン、かぼちゃなどなど。切るのが面倒だったり、下ごしらえが手間だったりする野菜たち。

面倒な作業はまとめて行い、必ず2つはおかずを作る。面倒なことを先にやっておくと、次の私がかなり楽なんです。

さらにこの方法は、お弁当にも大活躍。お弁当箱の隙間を埋めるおかずとして、重宝しています。

献立を考えるときに、メインになるおかずを考えるのではなく、副菜を準備しておくと、メインは軽くて済み、お財布にも慌ただしい時間の節約にも役立つと思います。

限られた時間、限られた予算でも、にぎやかな食卓を作りたいですね!

簡単ですが、今日はここまで^^

読んでいただきありがとう御座いました。

あと5万円、毎月、自由に使えるお金が増えたら何につかいますか?

ママでもオシャレしたり自由に遊びたい!

そんなあなたを解放するのは

「女性」×「在宅」で最も稼げるメールレディがオススメです。

1位:VI-VO(ビーボ)
登録ボーナスで8000円が貰える超お得サイト!
メールやボイスチャットの単価は業界最高額!しかも24時間365日のサポート体制で未経験でも安心して働くことが出来ます。

詳細ページ公式サイト

2位:キューティーワーク
簡単操作のスマホアプリから楽ちんお仕事!
報酬の支払いはなんと1000円からで、最初の報酬を受け取るまでのハードルが極端に設定されているサイトです。

詳細ページ公式サイト

3位:キャンディトーク
音声通話やテレビ電話でのやりとりがメインで高額報酬を狙えるサイト!
比較的若い男性会員さんが多く、軽い会話が多いのが特徴です。

詳細ページ公式サイト