節約速報

【電気料金を安くする方法】今すぐ簡単に節約するアイデア4選

電気料金を安くする方法
ママさん
ママさん
電気代の請求が高いなぁ。
できれば節約したいけれど、面倒なのはイヤだな…

そんな風に思ったことはありませんか?

電気料金を安くする方法が知りたいけど、どうすればいいのかわからない。
そんな方のために、簡単に節約して電気料金を下げられるアイデアを提案します。

どれもすぐにできる方法なので、試してみてくださいね。

この記事を書いた人:矢部美保@30代ワーママ

矢部っち
矢部っち
3歳の男の子がいるアラサーママ。2018年から「あと5万円」の副業収入を目指して在宅で出来る仕事に色々と挑戦しています。 2019年12月の副業収入は9万円を超えました!趣味のヨガ代と、コンビニのスイーツ代を稼ぐのに必死です笑

電気料金を安くする方法はズバリこれ!

電気料金を節約する方法を知りたくて調べても、いろいろ出てきて何が効果的な方法なのかわからずに結局何も試さず終わってしまうことはありませんか?
ここでは、確実に電気代を安くすることができる方法を5つ紹介します。

1. アンペアの見直し
基本料金のない電力会社には当てはまりませんが、現在契約しているアンペアを下げることで電気料金を安くすることができます。
同時に使用する家電を考えて、それに合ったアンペアにしましょう。
ドライヤーや電子レンジのように消費電力の大きい家電は童子に使わない工夫が必要です。
アンペアを下げすぎてしまうとブレーカーが落ちてしまいますので注意しましょう。

2. 契約しているプランを見直す
各電力会社ではさまざまなプランを提供しています。
夜間がお得なプランは、夜間の料金が30%ほど安くなるものが多いです。
夜間が安くなるかわりに日中は少し高くなるので、日中は家にいない方におすすめです。

3. 電力会社の切り替え
2016年から電力自由化が始まり、さまざまな電力会社を選べるようになりました。
地域によっては数十社を超えることもあり、プランも多くあります。
年間で数万円も安くなるケースもありますので、電力会社の比較サイトなどを利用して比べてみましょう。

4. 電気代がかかる家電は見直そう
電気料金を安くするためには毎日使う家電を見直すことも大切です。
設定を見直すのはもちろん、買い替えのタイミングでは節電できるものを選ぶようにしましょう。

・エアコンの温度調節
エアコンは使用時間が長いこともありたくさんの電気を使います。
夏の温度設定は27℃、冬は20℃と言われていますが、エアコンの性能や部屋の広さによっても変わってきます。
快適な温度を保ちつつ、過度に暖めたり冷やしすぎたりしないようにしましょう。
自動運転にまかせてしまう方が節電になることもあります。

・ 古い家電の買い替えを検討
冷蔵庫やエアコンなど長時間使用する家電は古いものと新しいものでは消費電力が2倍程度になるものもあります。
省エネ家電に買い替えを検討するものありでしょう。

・電気ポットの使い方
電気ポットは常時使用する家電です。
電気ポットをやめて、電気ケトルややかんでその都度沸かしたほうが節電になります。

・証明をLEDに変えよう
LEDランプは消費電力が少ないので節電になります。
蛍光灯の4〜5倍の寿命なのでメンテナンスの手間も少ないのも特徴です。

・コタツを上手に取り入れよう
冬はエアコンとコタツを併用して使うのがおすすめです。
コタツは電気代がとても安いので、エアコンの設定を低くすることで節電できます。

・扇風機と併用しよう
夏はエアコンの設定を少し高くして、扇風機を併用するのが節電に有効です。
扇風機の電気代はとても安いので、あまり暑くない日は窓を開けて扇風機で過ごすのもいいでしょう。

まとめ

電力会社の見直しやアンペアの変更はそれほど手間なく行なえます。
一度変更してしまえばあとは節電を気にすることなく生活できるので特におすすめです。
まずは基本料金などの固定費を見直して、そのあとに各々の家電の使い方を工夫していくのがいいでしょう。
電気は生活に不可欠なものですので、上手に節約して電気料金を安くしていきましょう。

あと5万円、毎月、自由に使えるお金が増えたら何につかいますか?

ママでもオシャレしたり自由に遊びたい!

そんなあなたを解放するのは

「女性」×「在宅」で最も稼げるメールレディがオススメです。

1位:VI-VO(ビーボ)
登録ボーナスで8000円が貰える超お得サイト!
メールやボイスチャットの単価は業界最高額!しかも24時間365日のサポート体制で未経験でも安心して働くことが出来ます。

詳細ページ公式サイト

2位:キューティーワーク
簡単操作のスマホアプリから楽ちんお仕事!
報酬の支払いはなんと1000円からで、最初の報酬を受け取るまでのハードルが極端に設定されているサイトです。

詳細ページ公式サイト

3位:キャンディトーク
音声通話やテレビ電話でのやりとりがメインで高額報酬を狙えるサイト!
比較的若い男性会員さんが多く、軽い会話が多いのが特徴です。

詳細ページ公式サイト