節約速報

【ドラッグストアはどこが安い?】ドラッグストアが安いその理由

ドラッグストアどこが安い?
ママさん
ママさん
近所に大型のドラッグストアがあるんだけど、意外と日用品や食品が安いんだよね、なんでだろう?

と不思議に思っているあなたに向けて記事を書いてみます。

食料品はスーパーで買うものといった先入観がありますが、乳製品やパン類、冷凍食品、納豆や豆腐、油揚げなどの大豆製品、その他数多くの品物がスーパーの半額近くで売られていることもあります。

もちろん、洗剤やシャンプー、トイレットペーパーなどの日用品もドラッグストアで安く買えます。

最近では薬を買う目的でなく、食品や日用品を買う目的でドラッグストアを訪れる人が増えているようです。

今日はドラッグストアのコスモスやモリ、セキ、スマイルなどでなぜ安いかを書きますので、是非読んでから近所のドラッグストアで価格調査をしてみてくださいね^^

この記事を書いた人:矢部美保@30代ワーママ

矢部っち
矢部っち
3歳の男の子がいるアラサーママ。2018年から「あと5万円」の副業収入を目指して在宅で出来る仕事に色々と挑戦しています。 2019年12月の副業収入は9万円を超えました!趣味のヨガ代と、コンビニのスイーツ代を稼ぐのに必死です笑

【ドラッグストアはどこが安い?】ドラッグストアが安いその理由

ドラッグストアの中でも、郊外などの車で行ける大型のドラッグストアのほとんどは全国展開しているため、商品を大量に仕入れることができます。

車で買い物に来る人たちは、ついで買いをする人が多いため品物の回転率もよいようです。
薬や化粧品を買う目的で来た人が日用品や食品を買って帰ったり、逆に日用品や食品を買いに来た人が薬や化粧品を買って帰ることもあるので、どちらもよく売れているようです。

ドラッグストアによって違う企業努力

ドラッグストアでは一般的に会員割引やポイントカードの発行をしていますが、現金のみで特売もしないが、いつ行ってもスーパーよりもコンビニよりも安いドラッグストアもあります。

こういうシステムのドラッグストアだと、消費者は安心していつでも買い物ができます。
それぞれのドラッグストアの特色を調べて自分に合ったドラッグストアで買い物をすると、家計費が大幅に削減できます。

ドラッグストアモリを例に出すと、200円毎に2ポイント(2円)が付与されるポイントカードがあります。なんと日曜、火曜、金曜はポイント3倍となっていて、すぐにポイントが溜まる仕組みとなっています。

矢部っち
矢部っち
近所のドラッグストアのポイントサービスも要チェックですね!もしかしたらスーパーよりもポイント還元率が高いかも!?

主なドラッグストアとカテゴリー別人気度

都市型や郊外型によっても取り扱う商品が違ってくるため一概には言えませんが、マツモトキヨシは医薬品や美容や健康に関する商品が、サンドラックは日用品が、ウエルシアやツルハドラッグは日用品、食品が売れ筋となっています。

ドラッグストア業界が好調な理由

数年前まではドラッグストアはプチプラコスメなどを試し買いする若い人が多かったのですが、最近では高齢者がたくさん利用するようになりました。

その理由は、予防、治療、介護に関係する商品が1ヵ所で手に入るためです。

高齢者の健康意識は高く、サプリメントや健康茶が豊富にそろっているドラッグストアをよく利用しているようです。
病院に行くほどでもない便秘などの身体の不具合は薬剤師さんに相談して適切な薬を選んでもらえます。

お肌の悩みなども気軽に相談でき、シワやシミ対策のための化粧品のアドバイスもおこなってもらえます。

デパートでメイクの講習を受けるには敷居が高いと思われる方も、ドラッグストアの美容コーナーではメーカーの美容部員のアドバイスを気軽に受けることができます。
サービスにハンドマッサージもついていたりして、高齢化社会のニーズにもマッチした企画もあります。

もちろん年齢に関係なく誰でも気軽に利用できるので、時間帯をチエックして講習やマッサージを受けると美容費の節約になります。

ドラッグストアの商品の品質について

医薬品や日用品は安心して買えるが食品の安全性が心配という声も聞かれますが、基本的に腐りやすい肉や魚は置いていません。

現在販売されている品目については厳しくチェックされているので、安心して購入することができます。

スーパーよりも食品や日用品が安く提供されていることが多いので、それらを購入する目的で訪れる人も多いようです。

ドラッグストアは、もともと原価率の良い化粧品や薬品でお金を儲けるために、儲けを度外視した食品や日用品で、サービスをおこなうといった考え方から、こういった方法を取ったのですが、今や化粧品や薬品より食品や日用品がよく売れているようです。

しかし、相乗効果で化粧品や薬品も順調に売れているようです。
食品の安全性に問題があれば、本業の化粧品や薬品も売れなくなってしまうので、食品や日用品の品質を落とすことはありませんので、安心して安価な食品を購入して大丈夫です。

近年よく売れているのがお菓子類

今や週に1回以上ドラッグストアを利用する人が消費者の4割近くもいると言われています。都市部のドラッグストアで買う食品の8割がお菓子で、お菓子の中でも健康にも良いとされるカカオ80%以上のチョコレートや、ダイエットに効果的なクッキーやビスケット、グミなどに人気があるようです。
ドラッグストア側としてはお菓子などの1品あたりの単価は低いのですが、たびたび店舗をのぞいてもらうことで、高単価の医薬品や化粧品の購入につながります。
しかし、消費者が少しでも節約しょうと思うなら、やはり余計なものを買わないことにつきます。
例えばダイエットに効果的なお菓子などは、1食をそのお菓子と野菜ジュースなどですます置き換えダイエットとして1週間ほど試してみる価値はあるかも知れませんが、痩せるお菓子ではありません。
もの足りないからと後でおにぎりなどを食べてしまうと、完全にカロリーオーバーになってしまいます。

【ドラッグストアはどこが安い?】ドラッグストアが安いその理由まとめ

ドラッグストアを上手に利用すると節約することも可能ですが、計画的に買うことが大事です。

スーパーやコンビニのレジ横にちょっと惹かれる季節限定のお菓子やチョコレートとが置いてあるのと同じように、ドラッグストアのレジ横にもカカオ80%チョコとかブルーベリーグミなど、体に優しいお菓子が置かれています。

それらを買うことが目的でない場合は、買わないようにしましょう。
節約はとても難しいものです。
今日は何を買いに来たのか確認しながら、なるべくついで買いをしないことが、節約のコツです。
ついで買いをしてほしいお店との戦いかもしれませんね。

あと5万円、毎月、自由に使えるお金が増えたら何につかいますか?

ママでもオシャレしたり自由に遊びたい!

そんなあなたを解放するのは

「女性」×「在宅」で最も稼げるメールレディがオススメです。

1位:VI-VO(ビーボ)
登録ボーナスで8000円が貰える超お得サイト!
メールやボイスチャットの単価は業界最高額!しかも24時間365日のサポート体制で未経験でも安心して働くことが出来ます。

詳細ページ公式サイト

2位:キューティーワーク
簡単操作のスマホアプリから楽ちんお仕事!
報酬の支払いはなんと1000円からで、最初の報酬を受け取るまでのハードルが極端に設定されているサイトです。

詳細ページ公式サイト

3位:キャンディトーク
音声通話やテレビ電話でのやりとりがメインで高額報酬を狙えるサイト!
比較的若い男性会員さんが多く、軽い会話が多いのが特徴です。

詳細ページ公式サイト