主婦のジョブ

【ダブルワークはバレる?】原因とバレない方法について紹介します!

ダブルワークはバレる?
ママさん
ママさん
ダブルワークをやってみたいけれど、、会社にバレるものなのかな??秘密にしておいた方が良いような気がするんだけど・・

会社員などの本業を持ちながら副業をする場合、会社に内緒でおこなっている人が多いようです。

近年、国が推進している働き方改革を取り入れて、副業を容認する企業も増えましたが、まだまだ、就業規則などに副業禁止を盛り込んでいる会社が多いのが現状のようです。

そのため、ダブルワークの副業を始めると会社にバレるのではないかと不安になってしまいます。

実は、土日だけ知り合いの居酒屋さんで働くといった「給与所得」のアルバイトは、はっきり言って会社にバレてしまいます。

なぜバレるのかを分かりやすく説明するとともに、バレない方法もお伝えします。

この記事を書いた人:矢部美保@30代ワーママ

矢部っち
矢部っち
3歳の男の子がいるアラサーママ。2018年から「あと5万円」の副業収入を目指して在宅で出来る仕事に色々と挑戦しています。 2019年12月の副業収入は9万円を超えました!趣味のヨガ代と、コンビニのスイーツ代を稼ぐのに必死です笑

 

なぜダブルワークが会社にバレてしまうのか?

ダブルワークが会社にバレる原因は「住民税の増額」です。

役所は本業、副業に関わらず個人が給与をもらっているすべての会社から給与支払報告書を受け取り、その金額を合計して住民税の額を算出します。

その後、住民税決定通知書が給与総額が一番高い本業の会社に送付されます。

事務の人が、昨年の住民税に比べて高ければ不審に思い、上司に告げて副業がバレてしまうことが多いようです。

住民税決定通知書の額に変化がないようにするには「自分で納付」

役所に、住民税の徴収方法を「自分で納付」する申請をおこなうと、本業の会社に通知される住民税決定通知書の額に変化が生じず、会社の人に知られてしまうことを防げる可能性があります。

絶対会社にバレることがないと言い切れないのは、自治体によっては住民税が給料から天引きされる「特別徴収」制をとっている所もあるからです。

心配な場合は、自治体に確認するようにしましょう。

一般企業の会社員が副業をしても法律的には何の問題もない

公務員は公務員法で副業が禁止されていますが、一般の企業の場合は社員の副業を禁じることは、法律上では触れられていません。
しかし、後々気まずい思いをしないためにもバレないように副業をするのが理想的と言えます。

雑所得として認められる副業を選択すると会社にバレにくい!

ダブルワークを禁止している会社に勤めている場合は、余計なトラブルを避けるためにもやはり会社にバレないように収入を得たいと思ってしまいますよね。

時給の仕事は全て給与所得になるので、住民税の増加などで会社にバレてしまいますが、雑所得として認められる副業を選択すると、自分さえ黙っているとほとんど会社にバレることはありません。

在宅ワークには、ライティング、テープ起こし、データ入力、システム開発、WEBデザインデータ入力、翻訳など数多くの職種があるので、自分の得意な分野であればすぐに仕事が始められます。

手作り作品をネットショップで販売することで収入を得ることも可能です。

ブログ上で商品やサービスを宣伝して広告収入を得たり、アフィリエイトもおすすめです。

まったくの素人でもネット上で勉強しながら収入に結び付けていくことも可能です。

外で働くと偶然会社の人や取引先の人と出会ってしまうこともありますが、在宅ワークなら、そういった心配はありません。

雑所得の仕事と必要経費について!

雑所得の仕事は、ライティング、テープ起こし、データ入力、システム開発、WEBデザイン、データ入力、翻訳などのクラウドソーシングの仕事のほかにも、シール貼りや袋詰め、アクセサリー制作など様々です。

給与所得と比べて時給ではない雑所得の場合は、かなり必要経費が引いてもらえます。
また、本業以外の所得が年間20万円以下の場合には、申告の必要もありません。

必要経費とは

必要経費とは所得を得るために必要な経費です。

パソコンを必要とする仕事で、パソコンが壊れて修理したり買い替えたりした場合は経費で落とせます。

雑所得の定義について

FXや仮想通貨で稼いだお金や公的年金、個人年金なども「雑所得」になります。

副業をしている場合には、この雑所得を給与所得に合算した金額に、所得税がかかる仕組みになっています。

ダブルワークはバレる??まとめ

ダブルワークが本業の職場にバレてしまうと「本業がおろそかになっているようだ」とか、「会社の機密を漏らしているのでは」「そんなに生活に困っていたのか」などと憶測されてしまうこともあるようです。

働き方改革が推進される中で、大手の企業でも副業OKの企業は増えています。

そのうち副業という選択が当たり前になってくる時代がくるでしょうが、それまでは会社バレを避けてスマートな方法で収入を増やしましょう。

あと5万円、毎月、自由に使えるお金が増えたら何につかいますか?

ママでもオシャレしたり自由に遊びたい!

そんなあなたを解放するのは

「女性」×「在宅」で最も稼げるメールレディがオススメです。

1位:VI-VO(ビーボ)
登録ボーナスで8000円が貰える超お得サイト!
メールやボイスチャットの単価は業界最高額!しかも24時間365日のサポート体制で未経験でも安心して働くことが出来ます。

詳細ページ公式サイト

2位:キューティーワーク
簡単操作のスマホアプリから楽ちんお仕事!
報酬の支払いはなんと1000円からで、最初の報酬を受け取るまでのハードルが極端に設定されているサイトです。

詳細ページ公式サイト

3位:キャンディトーク
音声通話やテレビ電話でのやりとりがメインで高額報酬を狙えるサイト!
比較的若い男性会員さんが多く、軽い会話が多いのが特徴です。

詳細ページ公式サイト