節約速報

【コンビニで節約?】コンビニのプライベート商品が意外にも安い理由

コンビニで節約
ママさん
ママさん
ついついコンビニで買い物をしてしまうんだけど、スーパーで買った方が安いし節約出来るんだよね・・?

と悩みながらもコンビニ通いがやめられないあなたに向けてこの記事を書きました。

コンビニは定価販売で割高といったイメージがあり、日常の買い物はスーパーでおこなうことが多いのではないでしょうか。

特売日をねらってまとめ買いすれば、スーパーの方が安いのは確かです。

しかし、育児や家事をしながら働く忙しいワーママや、少人数の家族にとってちょっと買いたいときにはコンビニの自社ブランド商品を購入すると、スーパーよりも安く買えることがあります。

よく利用するスーパーとコンビニで買う商品をリストアップし、それぞれの価格をメモっておくと、無駄なお金を使わずに上手に買い物をすることができますよ!

この記事を書いた人:矢部美保@30代ワーママ

矢部っち
矢部っち
3歳の男の子がいるアラサーママ。2018年から「あと5万円」の副業収入を目指して在宅で出来る仕事に色々と挑戦しています。 2019年12月の副業収入は9万円を超えました!趣味のヨガ代と、コンビニのスイーツ代を稼ぐのに必死です笑

コンビニで節約をするために、プライベートブランド商品をチェックしてみよう!

コンビニのプライベートブランドといえば、セブンイレブンでは「セブンプレミアム」、ファミリーマートでは「ファミリーマートコレクション」、ローソンでは「ローソンセレクト」、ミニストップでは「トップバリュー」などがあります。

これらのプライベートブランドは、どの商品もほとんど同じ品質のものがメーカーで生産された商品です。

プライベートブランド商品は中間マージンの必要もなく、広告費もかからないので、メーカー品より安く買えます

更に、コンビニはスーパーマーケットに対抗するべく商品開発と企業努力を重ねています。

PB商品の中でも冷凍食品パスタラーメンスイーツ類は安価なうえ味もよく、かなりおすすめです。

どのコンビニもプライベートブランドに力を入れており、季節限定の商品やコラボ商品も見逃せません。

矢部っち
矢部っち
我が家の近くのコンビニはファミリーマートなので、頻繁にPB商品のスイーツを買って食べています笑 私が住んでいるエリアではスーパーで買うのよりも安いのでやめられません笑

コンビニを利用するメリットとデメリット

コンビニを利用するメリットは、コンビニのほとんどが24時間営業のため、好きな時間に買い物ができることです。

特に少人数の家族の場合、食材をまとめて買うと腐らせてしまったりすることもあると思いますが、コンビニの食材は食べきりサイズが豊富なので、ムダが生じません。

また、買い物だけでなく公共料金や宅配の支払いなどもできて、昼間に時間が取れない人にとっては便利です。

コンビニを利用するデメリットは、新鮮な野菜や肉、魚などが手に入らないことです。

一部のコンビニで野菜や果物を取り扱っている店もありますが、品数が限られています。

コンビニのプライベートブランドの食材で夕食のおかずなどを賄う場合は、不足しがちな野菜を補うため、野菜スープやワカメスープなどをそえるとバランスがとれます。

コンビニフードダイエットはお財布にも優しい

コンビニ食は太るといったイメージがありますが、上手に利用するとダイエット食としても利用できます。

スーパーでまとめ買いすると、あれもこれもと買いがちで、つい食べ過ぎてしまいます。

コンビニではプライベートブランドの商品を中心にたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をまんべんなく買って3食の総カロリーを1,500calくらいにすると無理なく痩せることができます。

どこのコンビニでも見かけるサラダチキンや焼き鶏などは、高たんぱく低カロリーですが、家で作るとなると、けっこう手間がかかります。

コンビニ商品の多くはカロリーが表示されているため、カロリー計算をする必要もなく、気軽にダイエットに取り組めます。

ポイント還元率は?

いつも利用するコンビニで、お気に入りの安価なプライベート商品を買うと、ポイントもたまり、お得感が得られます。

セブンイレブンのnanacoポイントは100円(税抜)に1ポイントが、ファミリーマートでは200円(税込)に1ポイントがつきます。

ローソンのPontaポイント、dポイントは100円(税抜)に1ポイントがつきます。

ミニストップWAONポイントは、200円(税込)に1ポイントがつきます。

矢部っち
矢部っち
○○ペイの利用でさらにポイントが付いたりするので、よく利用する店舗のポイント事情はしっかりとチェックしましょう!

まとめ

節約のつもりで食材が安いときに大量に買ったところ鮮度が落ちてしまい、食べきれずに捨てたことがありませんか。

もし、そんなことがたびたびあるようなら、少量パックで価格も安定しているプライベートブランド商品のコンビニ食材を上手に利用すると、かえって節約することができます。

まずは、コンビニ価格のチェックと、スーパーの価格をチェックすることから始めてみましょう!

あと5万円、毎月、自由に使えるお金が増えたら何につかいますか?

ママでもオシャレしたり自由に遊びたい!

そんなあなたを解放するのは

「女性」×「在宅」で最も稼げるメールレディがオススメです。

1位:VI-VO(ビーボ)
登録ボーナスで8000円が貰える超お得サイト!
メールやボイスチャットの単価は業界最高額!しかも24時間365日のサポート体制で未経験でも安心して働くことが出来ます。

詳細ページ公式サイト

2位:キューティーワーク
簡単操作のスマホアプリから楽ちんお仕事!
報酬の支払いはなんと1000円からで、最初の報酬を受け取るまでのハードルが極端に設定されているサイトです。

詳細ページ公式サイト

3位:キャンディトーク
音声通話やテレビ電話でのやりとりがメインで高額報酬を狙えるサイト!
比較的若い男性会員さんが多く、軽い会話が多いのが特徴です。

詳細ページ公式サイト