主婦のジョブ

【クラウドワークスで副業に挑戦】失敗しない発注者の選び方

クラウドワークス副業

クラウドワークスで副業に挑戦したいけど、プロジェクトは発注者の人とやり取りが不安。
どんな仕事を選んでいいか、わからない。
最初だから、文字単価は安くてもいいのだろうか?
このように悩んでいる人に、今回はクラウドワークスで副業する人に失敗しない発注者の選び方を紹介します。
ここでは初心者が申し込みやすい、ライター案件についてのお話です。

 

この記事を書いた人:矢部美保@30代ワーママ

矢部っち
矢部っち
3歳の男の子がいるアラサーママ。2018年から「あと5万円」の副業収入を目指して在宅で出来る仕事に色々と挑戦しています。 2019年12月の副業収入は9万円を超えました!趣味のヨガ代と、コンビニのスイーツ代を稼ぐのに必死です笑

【クラウドワークスで副業に挑戦】失敗しない発注者の選び方

矢部っち
矢部っち
これからクラウドワークに挑戦される方は、是非下記を参考にしてみて下さいね!

クラウドワークスの副業で安すぎる単価!1文字0.1円?

クラウドワークスのプロジェクト案件を見ていると、「ライティングスキルが身につけられる」、「初心者でも学びながら稼げる」という言葉をよく見ませんか?

初心者ならスクールに通うより記事を書いて、アドバイスを受けられるとうれいしと思う人もいるでしょう。

ですが文字単価に注意です。1文字0.1円の場合は、1000文字書いても100円にしかなりません。

初心者で記事作成の仕事をする場合は調べることが多く、1時間で1000文字以上かかることもあります。

このような場合は、時給が100円以下になります。

確かに学ぶことは多いかもしれませんが、安すぎる案件は続けるのがいやになるのでやめましょう。

矢部っち
矢部っち
できれば文字単価0.5円以上で、大量募集しているような案件に申し込んでみましょうね!

webライターの単価を上げるには、SEOライティングという独特の書き方を身につけていると単価交渉がしやすいでしょう。

気になる方はこちらの記事もあわせて読んでみて下さいね^^

→→WEBライター初心者必見!単価アップ可能なSEOライティングの基本テクニック3選

クラウドワークスの副業!テストライティングに100円?

ライター案件で文字単価はよくても、テストライティングの報酬が極端に安いというケースもあります。

1文字1円はテストライティングに受かってからの報酬で、初回は3000文字の仕事が100円という案件も。
実際に受かるかどうかわからないのに、仕事を実践して不合格になった人もいます。

極端に安い報酬や、無料でテストライティングを受けるような仕事は避けましょう。

チャットワークの誘導や画像を入れる仕事は?

ライター案件の中には、チャットワークに誘ったりワードプレスに画像を入れる仕事もあります。

なぜチャットワークに登録する必要があるかというと、マニュアルを配布したり個別の質問に対応するためです。

ライターさんが多い会社では、チャットワークで管理したほうが仕事の効率が上がるからです。
しかし文章を書くだけの仕事より、時間がかかると思った方がいいでしょう。

1度テストライティングで記事を書いてみると、どちらが自分に向いているかわかります。
私は初期の頃、チャットワークを使った仕事も経験しました。

少し時間はかかりましたが、案件数が多く自分が好きなタイトルの仕事を選べるのがよかったです。

時間がかかることを考えると、文章だけの単価より少し高めの設定になっているかどうかチェックが必要です。

発注者の評価を見よう

クラウドワークスで副業するときに必ず見ておく必要があるのが、発注者の評価です。

私は、4.5以下になっているクライアントの仕事は、単価が高くても申し込みはしません。

そして、ライターさんが実際やってみた感想を見て判断します。
評価がない発注者のお仕事は、初めて仕事をするとき判断が難しいので、受けませんでした。

点数で、厳しい評価をつけるクライアントもいます。

私も辛口評価の発注者の人の仕事を受けた経験があるので、今は他の方の評価もチェックしています。

矢部っち
矢部っち
継続して受けるコツも別記事にまとめています。気になる方は是非チェックしてみて下さい

→→【クラウドワークス初心者向け】未経験でも継続して仕事を受注するコツ

クラウドワークスの発注者の選び方まとめ

今回はクラウドワークスの副業で、失敗しない発注者の選び方についてお話しました。

  • 安すぎる報酬の案件に応募しない
  • テストライティングに受かるかどうかわからないので無料や低単価で受けるのはやめる
  • チャットワークや画像を入れる仕事が合っていないとは限らない
  • 発注者の評価は必ずチェックする

このようなことに注意して、クラウドワークスの案件に申し込んでみましょう。
どうしても自分がやってみたいという案件があれば応募してもいいと思いますが、大量の記事を契約するのは避けましょう。

発注者さんとやり取りをしていると、自分と相性が合うかどうかもわかってきますよ。

是非参考にしてみてくださいね^^

\条件の良い発注者さんを探そう/

→→クラウドワークス公式サイト

→→ランサーズ公式サイト

あと5万円、毎月、自由に使えるお金が増えたら何につかいますか?

ママでもオシャレしたり自由に遊びたい!

そんなあなたを解放するのは

「女性」×「在宅」で最も稼げるメールレディがオススメです。

1位:VI-VO(ビーボ)
登録ボーナスで8000円が貰える超お得サイト!
メールやボイスチャットの単価は業界最高額!しかも24時間365日のサポート体制で未経験でも安心して働くことが出来ます。

詳細ページ公式サイト

2位:キューティーワーク
簡単操作のスマホアプリから楽ちんお仕事!
報酬の支払いはなんと1000円からで、最初の報酬を受け取るまでのハードルが極端に設定されているサイトです。

詳細ページ公式サイト

3位:キャンディトーク
音声通話やテレビ電話でのやりとりがメインで高額報酬を狙えるサイト!
比較的若い男性会員さんが多く、軽い会話が多いのが特徴です。

詳細ページ公式サイト